語学学校選びにあたっての注意

語学留学で語学学校選びは最も重要な問題です。日本で語学学校を選んで入学申し込みをし、いざオーストラリアに来てみれば期待していたものと違う、その語学学校をやめて新しい学校に変わりたいと希望する場合も稀にあります。

移民法の学生ビザの規定で、半年より短い期間の就学期間の場合はその期間中は他の学校に転校できないことになっており、学校側からの学生解放の文書を作成してもらい、移民局側に提出しなければならないという、複雑なケースとなります。
又、学校側への就学辞退の報告が遅れた場合、大半は払い戻ししてもらえない事にもなります。そんなトラブルを防ぐために次のような事に気をつけましょう。

  1.  語学学校はあらかじめよく調べて選ぶ。ガイドブック、留学マニュアルに書いてある事は必ずしも本当でない(特に日本人数などは時期によって大きく変わる)。
  2. 学校の状況があまり分らないまま申し込むときは20週間(半年)以上の学費を払い込まない方が無難。その学校を気に入るかどうかわからないし、いくら気に入っても半年以上同じ学校にいると飽きてしまう事がよくある。多くの学校は一度払い込んだ学費はほとんど返金してもらえない。
  3. 入学申し込みの際に、その学校の返金制度に一度目を通しておく。
  4. できれば在学生、卒業生からの話を聞く

学校選びの際に次のような事がポイントになってきます。

  • * プログラム、コース内容
  • * 教師陣の質
  • * 期間、スタート日に融通が利くか
  • * 学校の規模、生徒数
  • * 学費
  • * 施設(図書館、コンピュータ、自習室、ジムなど)
  • * 授業時間帯、時間数
  • * 日本人数、他の学生の国籍
  • *ロケーション(市内に近いか、交通便は)

留学ウェッブでは語学学校に関する詳細や在学生、卒業生の体験談なども調査し最新情報を取り揃えてあります。各々の目標、目的、進路に合った語学学校探しのお手伝いをしています。

関連トピック
オーストラリアの語学学校・英語学校一覧
語学学校について
語学学校選びの決め手は何ですか?
語学学校-国家的な英語教育の質保証
語学学校で開講されているコース
ビザ編:語学学校を早く切り上げて帰国する場合は?