ビザ情報ー学生ビザ

ビザ情報ー学生ビザ
オーストラリアで3ヶ月以上就学する場合は学生ビザを申請しなければならない。

  • ビザ取得の条件 留学に十分な資金を有する。
  • 入学許可書を入手している。 政府認可校に入学すること。
  • 留学生健康保険(OSHC)に加入すること。
  • 純粋に就学目的であり、一時的な滞在であること。
  • 健康状態が基準をみたしていること。

ビザ保持にあたっての制限-下記の制限に従わない場合はビザを即キャンセルされ、延長が不可 現地でコース入学後、就労許可を申請すれば週20時間を上限に、休暇期間中はフルタイムで就労可能 入学許可書に提示された終了日に1ヶ月加えた期間滞在可能 80%を下回らない学校の出席率 滞在期間中は常に留学生健康保険に加入 12ヶ月以上の期間の就学手続きを行った場合は少なくとも12ヶ月、それ以下の期間の就学の場合は少なくともその期間同じ学校に留まらなければならない。

ビザ申請の手順
学生ビザは一部を除き、e-visaで申請する。

e-visa該当者 ビザ申請時に18歳に達している日本人及びアセスメントレベル1に規定されている国籍者でサブクラス576(*)以外の学生ビザを申請する方
e-visaによる申請 オーストラリア大使館の学生ビザ申請のページ にアクセスし、「学生ビザオンライン申請」をクリック オーストラリア移民局ウェブサイトの学生ビザ申請ページからStart application for first Student visa outside Australiaをクリック ImmiAccountと呼ばれる移民局データベースへの登録を行い、登録e-mailアドレスにてログイン General Information(一般情報)を確認 Terms & Conditions(条件事項)に同意 ホームページ上にある申請書に記入(Step 1~10の質問に回答) "Please check that the information you have provided is correct before you continue"のページが表示されるので、入力した内容が正しいか確認。間違いがあれば"Click here to edit the following information "をクリックし、間違い箇所を訂正。間違いがなければ"クレジットカードの詳細を入力して申請料金を支払い、" Submit Application" のボタンをクリックして送信してください。
申請料金については "ビザ申請料金計算" を参照すること。

支払いを完了すると、レシートの発行が行えます。 改めてアカウントに再ログインして申請済みレコードをクリックするとビザ申請状況確認画面が表示されます。 画面内にorganise your health examinationをクリックして病歴についての設問に答え病院へ持参する紹介状(Referral Letter)を印刷する

オーストラリア大使館指定病院にて必ず予約して検査を受ける。(随時検査を受けられるというわけではないので、予め必ず電話を入れて予約を取ること)検査 結果は指定病院より移民局へ直送されるので、ビザ発給可否の連絡(e-mail)が来るまで待つ。

郵送による申請 申請書(Form157A)は ここ からダウンロード。 e-visa申請はコース開始日の4ヶ月前(120日前)より申請が可能。入学許可書のコピー (confirmation of enrolment-coe)が届き次第e-visaの申請を行うこと。ビザ発給までの所要時間はケースによって異なるが、受診した健康診断の結果が指定 医より移民局に届けられた日から約一週間程度で通常ビザが発給される。

(*)サブクラス サブクラスとは特定のビザに属するクラスの種類をいい、学生ビザには学生の入学するコースの種類によってサブクラス570~576までのクラスに分類され ている。 サブクラス570-Independent ELICOS サブクラス571-Schools サブクラス572-Vocational Education & Training サブクラス573-Higher Education サブクラス574-Masters/Doctorate サブクラス575-Non-award Foundation Studies/ other サブクラス576-AusAID/Defence