オーストラリアの看護師を最短で目指す

■オーストラリアの看護師を最短で目指す!

オーストラリア留学の中でも人気の看護留学。

オーストラリアの正看護師の資格を持っている方は、オーストラリア人以外の方でも就職率が高く、国外の方も皆さん第一線でオーストラリアの医療業務に携わっている方が多くいらっしゃいます。
看護師の待遇については、日本を含め多くのアジア諸国よりも良く、毎年多くの看護師の方がオーストラリアに渡豪し、就職を試みようとしています。
今後、日本でもグローバル化が進み、日本でも英語が話せる看護師は多く求められるかと思われます。

通常、オーストラリアの正看護師を目指す場合、3年間の看護学士コースにて教育を受ける必要があります。
日本の看護学校卒の正看護師の場合でも、学歴の基準は「大卒」であることが正看護師登録では重要になります。
現在、オーストラリアのほとんどの大学は、日本の正看護師免許保持者でも看護学 2~3年間の履修が必要になります。

フリンダース大学では1年間でオーストラリアの看護課程の学位を取得することが出来るコースがございます。
期間が短いので、留学費用の大部分である学費、生活費の面でコストを抑える事ができます。
下記、詳細となります。

■フリンダース大学
コース名:Bachelor of Nursing (Post-Registration)

都市:アデレード
期間:1年間
必要英語力:Academic IELTS 6.5(Speaking 6.5, Writing 6.5,Reading 6.0,Listening 6.0 以上)
入学条件:日本の正看護師免許を保持、実務経験がある方
学費:お問い合わせください。

フリンダース大学では日本の正看護師資格保持者に対し、 1年間のコンバージョンコース(Post-Registration)を1年に1回(2月)開講しております。
オーストラリア看護協会でも正看護師登録できる大学・コースとして認められています。

※正看護師登録にはIELTS 7.0以上が必要になります。

入学査定手続きに必要な書類は下記となります。

-看護士免許(和文の原本と英文翻訳したもの各一部ずつ)
-最終学歴卒業証明書(和文・英文 各一部ずつ)
-最終学歴成績証明書(和文・英文 各一部ずつ)

※その他、上記以外にも大学から必要書類を求められることがありますので、その場合は追加準備をお願いすることとなります。

英語以外の必要条件を満たしているけれど、IELTS6.5の成績証明書が無い方はフリンダース大学へのダイレクトエントリーを持っている語学学校から入学が可能で、IELTSの成績証明書なしで入学することができます。

ご興味のある方、詳しい入学日や学費、進学方法など詳細をご希望の方は、是非お問い合わせください。